飯村 孝
More ideas from 飯村
マップカメラ | マップカメラ鉄道倶楽部RailMap | 往年の名車に会いに ...

マップカメラ | マップカメラ鉄道倶楽部RailMap | 往年の名車に会いに ...

戦後に最初に復活した特急は昭和24年10月の改正で「へいわ」が誕生、翌年の昭和25年1月には「つばめ」に改称、その半年後の6月に「特急はと」が誕生でと続くのですが、このとき採用された、つばめガールとはとガールですが、採用方法に微妙に差があったそうです。  「つばめ」、実は宮原客車区受け持ちで、つばめガールも大鉄局が新規採用したのに対し、はとガールは、国鉄職員の中から選抜して選んだそうです。 国鉄職員からと言われると意外に感じるかもしれませんが、国鉄時代には戦争中に車掌などが女性で賄った経緯があり、国鉄発足までは女子職員がまだまだ残っていたという理由からかもしれません。  実際、昭和24年の国鉄発足の大量解雇では主として若い女子職員が解雇の対象となっており復員者の受け入れもあって国鉄の定員は60万人近くまで膨れ上がりこれが後に、国鉄の年金問題を引き起こす原因となったのですが今回の話とは趣旨が違いますので割愛させていただきます。

戦後に最初に復活した特急は昭和24年10月の改正で「へいわ」が誕生、翌年の昭和25年1月には「つばめ」に改称、その半年後の6月に「特急はと」が誕生でと続くのですが、このとき採用された、つばめガールとはとガールですが、採用方法に微妙に差があったそうです。 「つばめ」、実は宮原客車区受け持ちで、つばめガールも大鉄局が新規採用したのに対し、はとガールは、国鉄職員の中から選抜して選んだそうです。 国鉄職員からと言われると意外に感じるかもしれませんが、国鉄時代には戦争中に車掌などが女性で賄った経緯があり、国鉄発足までは女子職員がまだまだ残っていたという理由からかもしれません。 実際、昭和24年の国鉄発足の大量解雇では主として若い女子職員が解雇の対象となっており復員者の受け入れもあって国鉄の定員は60万人近くまで膨れ上がりこれが後に、国鉄の年金問題を引き起こす原因となったのですが今回の話とは趣旨が違いますので割愛させていただきます。

昭和8年頃(1933)特急”つばめ”を引くC51型機関車(杵屋栄二氏撮影)横浜駅を発車したところ。

昭和8年頃(1933)特急”つばめ”を引くC51型機関車(杵屋栄二氏撮影)横浜駅を発車したところ。

上り特急「つばめ」

上り特急「つばめ」

昭和35年5月31日(火) 大阪。 明日より電車特急のデビュー、最終日のはとガールの様子です。 はとガールは東京で採用、つばめガールは大阪で採用とのこと。 競争率がただものでなく、昭和31年の募集で10名採用のところ1700名も 応募があったと言うからすさまじいものがあります。 このことを聞いただけでも、つばめ・はとガールが容姿端麗・聡明な女性だったことが 偲ばれますね。

昭和35年5月31日(火) 大阪。 明日より電車特急のデビュー、最終日のはとガールの様子です。 はとガールは東京で採用、つばめガールは大阪で採用とのこと。 競争率がただものでなく、昭和31年の募集で10名採用のところ1700名も 応募があったと言うからすさまじいものがあります。 このことを聞いただけでも、つばめ・はとガールが容姿端麗・聡明な女性だったことが 偲ばれますね。

特急つばめ・はとが電車化されたのは昭和35年6月1日、その前日最終日にが客車による「特急つばめ・はと」の最終日になるのですが、じつはこの最終日関西では大きなイベントがあったようです。  それは、「特急つばめ・はと」の引退式が行われたという記事です。 これは同時に、「はとガール」の引退式でもありました。  皆様もご存じのとおり、「特急つばめ」は客車の所属は「品川客車区」、「特急はと」は「宮原客車区」の受持ちでした。 当時は今以上に大阪の東京に対する意識、(アンチ東京)の意識が強くて、何かにつけて大阪の独自性を出していこうという風潮がありました。  今回の引退式もそういった意味では関西らしいというか大阪らしい話だと思います。  まして、引退式が行われたのは宮原客車区の中で行われたわけで、全く一般には関係ないことなんですけど、そうしたことを大真面目にしてしまうところが何となく楽しいなぁと思ってしまうんですよね。

特急つばめ・はとが電車化されたのは昭和35年6月1日、その前日最終日にが客車による「特急つばめ・はと」の最終日になるのですが、じつはこの最終日関西では大きなイベントがあったようです。 それは、「特急つばめ・はと」の引退式が行われたという記事です。 これは同時に、「はとガール」の引退式でもありました。 皆様もご存じのとおり、「特急つばめ」は客車の所属は「品川客車区」、「特急はと」は「宮原客車区」の受持ちでした。 当時は今以上に大阪の東京に対する意識、(アンチ東京)の意識が強くて、何かにつけて大阪の独自性を出していこうという風潮がありました。 今回の引退式もそういった意味では関西らしいというか大阪らしい話だと思います。 まして、引退式が行われたのは宮原客車区の中で行われたわけで、全く一般には関係ないことなんですけど、そうしたことを大真面目にしてしまうところが何となく楽しいなぁと思ってしまうんですよね。

『特急にっぽん』(1961・昭和36年 / 東宝 / 86分)  監督∥川島雄三 原作∥獅子文六 脚本∥笠原良三 撮影∥遠藤精一 美術∥小川一男音楽∥真鍋理一郎 出演∥フランキー堺 / 団 令子 / 白川由美 / 中島そのみ / 小沢栄太郎   昭和33年に登場した、東京・大阪間「特急 こだま・151系」の列車の中を舞台にした喜劇。東京・大阪間が6時間半かかっていた時代の物語。食堂車のコックをするフランキー堺は、食堂車ガールの団 令子と恋愛中。ふたりで夢の弁当屋を開く決心はつくのか...。

『特急にっぽん』(1961・昭和36年 / 東宝 / 86分) 監督∥川島雄三 原作∥獅子文六 脚本∥笠原良三 撮影∥遠藤精一 美術∥小川一男音楽∥真鍋理一郎 出演∥フランキー堺 / 団 令子 / 白川由美 / 中島そのみ / 小沢栄太郎 昭和33年に登場した、東京・大阪間「特急 こだま・151系」の列車の中を舞台にした喜劇。東京・大阪間が6時間半かかっていた時代の物語。食堂車のコックをするフランキー堺は、食堂車ガールの団 令子と恋愛中。ふたりで夢の弁当屋を開く決心はつくのか...。

特急にっぽん (1961年 東宝)。やっとこだま号に到着した2人。リヤカー引いて結構な重労働だ。

特急にっぽん (1961年 東宝)。やっとこだま号に到着した2人。リヤカー引いて結構な重労働だ。

キハ40系1000番台

by Takahiro Kuriyama

昭和毎日: 50枚の写真で振り返る東京タワーの50年 - 毎日jp(毎日新聞)   道路をまたぐ東京タワーの基部=1958年2月撮影 /  Looking back over the 50 years of Tokyo Tower with 50 snap shots from the Mainichi Shinbun (newspaper).  ☆The Tokyo Tower foundation straddling the road. Photo taken: Feb 1958.

昭和毎日: 50枚の写真で振り返る東京タワーの50年 - 毎日jp(毎日新聞) 道路をまたぐ東京タワーの基部=1958年2月撮影 / Looking back over the 50 years of Tokyo Tower with 50 snap shots from the Mainichi Shinbun (newspaper). ☆The Tokyo Tower foundation straddling the road. Photo taken: Feb 1958.