Pinterest • The world’s catalog of ideas

Explore Http Lexus, Lexus Jp, and more!

<こだわりたまご>「たまごかけご飯」というもの、僕は日本の誇るべき味だと思ってます。だから、未来にも世界にも伝えていきたいですね。で、そんな「たまごかけご飯」におすすめの卵があります。それがこの「こだわり卵」。このオレンジ色の黄身、ヤバいでしょ。割った瞬間、誰もが驚くはず。こんもり盛り上がった黄身、透明感ある白身。そして食べたらもっとびっくりするのが黄身の濃厚さ、絶品です。生もいいですが、すき焼きにも、ゆで卵にも最高なんです。こだわり卵(自然の問屋) >>> http://shizen-tonya.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

<鮨青木>銀座の名店が贈る絶品「棒鮨」。2代目の青木利勝さんによる江戸前の技が発揮された小鯛締め、煮穴子、車海老、焼鯖の4種の黄金セットは、おもてなしにもお遣いものにも最適です。弊社「婦人画報のおかいもの」で3/29までお取り寄せ可能。手前味噌ですが、このサイトけっこう優秀です。(※「青木」で検索) ●鮨青木銀座本店 tel.03-3289-1044 / Photo:KATSUMI OHYAMA 【25ans編集長 十河ひろ美】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/25ans/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<宝梅>こだわりと手間を惜しまない、作り手の姿勢がまさに日本のブランドだと痛感するのが、この梅干「宝梅」。梅は和歌山県みなべで大切に育てられた南高梅。皮が薄くて果肉が厚い。完熟した南高梅を一粒一粒選りすぐり、水は弘法大師が開いた日本三美人の湯の一つ、秘湯龍神渓を源とする南部川の地下水を汲み上げ、紀州備長炭でさらにろ過した美味しい水を使用。また見た目にもこだわり、伝統の製法を守り、「宝梅」の美味しさを生み出す「二度漬け」によって、味を熟成させてる。このこだわりは世界に伝えたい。 宝梅 >>> www.ume.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

これぞ、由緒正しい日本のホットケーキ!外はややかりっ、中はしっとり。そこが、パンケーキと違うところ。焼印のモチーフはどんぐりです。梅が丘にあるホットケーキパーラー リトルツリーです。【SPUR編集長 内田秀美】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/spur/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<Food> 『オテル・ド・ミクニ』に訪れるたび、日本の“食”のクオリティの高さを実感します。もちろん世界にも美味しいものはたくさんあるのですが、そのアイデアと繊細さは日本人ならではのもの。一方でカップ麺やレトルト食品まで発想しちゃうのですから、日本の付加価値はきっと食にあるはずなんですよね!【LEON編集長 前田陽一郎】 lexus.jp/... ※掲載写真の権利および管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントはLEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<焼き鳥(鳥政)>やっぱり、「焼き鳥」を紹介しないわけにはいきません。肉の中でも、最もヘルシーな鳥肉を、最もヘルシーな調理法「焼く」わけですから、世界的にも注目されてます。で、どこか?というと、それは、表参道の名店「鳥政」です。しかも、昼の部。なんで夜ではないのか。旨さは両方とも絶品だけど、違いがひとつだけある。それは怖いオヤジ(笑)。それも同時に味わってこその、「焼き鳥」だと思ってる。【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<とんかつ(大五)> 僕の好物「ロースとんかつ」。これも、偉大な日本料理だと思うんですよ。行く店も決まってる、東京・白金の「大五」。ここが僕にとっての「とんかつ」のブランド。今年で27年目となる地域密着型とんかつ店。古くからのファンも多く、引っ越ししても食べに通う方もいるほど。イチ押しのとんかつは養豚場と直接取引し、住所の白金にちなんで岩手の白金豚を使用。通常の豚肉は取引している精肉店がいちばん状態のよいものを届けてくれるスタイル。そんな裏側に隠れた洒落心も知ると、なおさら旨くなる。【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<どら焼き(たねや)>日本のスイーツの代表と言っちゃいたくなるのが、この「どら焼き」、ドラえもんの気持ちもよくわかる(笑)。クライアントへ謝りにいくとき、誰かに「おめでとう!」をいうとき、いいときもわるいときも、よく見るし、よく食べる「たねや」のどら焼き。ここは和菓子の命と言っていい餡を十勝産の小豆にこだわって炊き上げるんだ。ふっくらしっとりの生地にブリっと入った瑞々しい餡、堪りませんね。 たねや >>> http://taneya.jp/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。