Pinterest • The world’s catalog of ideas

Explore these ideas and more!

On 14th January, 2015, Ceremony of Utakai-Hajime (New Year’s Poetry Reading) took place at Imperial Palace. Japanese royal family members Crown Prince Naruhito, Prince Akishino, Princess Kako of Akishino, Princess Hanako of Hitachi, Princess Nobuko of Mikasa attended the 'Utakai-Hajime-no-Gi,' New Year's Poetry Reading ceremony at the Imperial Palace.

佳子さま初の単独地方公務 安徳天皇陵を参拝、水族館。下関での初日となった6月6日。報道陣の前に佳子さまが最初に姿を見せたのは、安徳天皇をまつる赤間神宮でした。ベージュピンクのスカートスーツに、同じ色に合わせた帽子。フィリピンのアキノ大統領を国賓として歓迎した6月3日の宮中晩餐会でもピンクのドレス姿でした。  佳子さまは、集まった大勢の氏子の人たちに丁寧に会釈しながら参道を進み、石段を一段一段上っていきました。その先にある神殿で玉串を捧げて一礼。つつがなく拝礼を終えました。  ところが、神殿を出た後に「トラブル」は起きました。  「ドン!」石段の下で待ち受ける報道陣にも音が聞こえてきました。お付きの職員の人たちがわらわらと走って集まります。その輪の中、苦笑いのような表情を浮かべる佳子さまの姿が見えました。どうやらつまずいたようでした。

The Japanese Imperial Family. Seated, from left: Prince Akishino, Crown Princess Masako, Emperor Akihito, Empress Michiko, Crown Prince Naruhito and Princess Kiko holding Prince Hisahito in her arms. Front row from left: Princess Mako, Princess Aiko and Princess Kako