Pinterest • The world’s catalog of ideas

Explore Crushes and more!

【JA4060機】調布に墜落した機体は、過去にも事故2回(画像・動画)

【JA4060機】調布に墜落した機体は、過去にも事故2回(画像・動画)

【JA4060機】調布に墜落した機体は、過去にも事故2回(画像・動画)

Riskiest airlines?

Riskiest airlines? | jp.reuters.com

JA4060機 軽飛行機が墜落した事故現場=2015/07/26午後3時16分、東京都調布市

軽飛行機が墜落した現場=26日午後1時36分、東京都調布市(時事通信ヘリより) 7月26日に東京都調布市の住宅街に墜落した軽飛行機が過去にも2回、大きな事故を起こしていた機体だということが分かった。 時事ドットコムによると、事故を起こした飛行機の登録番号は「JA4060」。福生市の不動産会社「ベルハンドクラブ」が所有する単発のプロペラ機だった。機首の正式名は、パイパー・PA-46-350P。パイパー マリブ・ミラージュの通称で知られている。 この日は訓練飛行で、調布飛行場から約1時間かけて伊豆大島に行く予定だったが、調布飛行場から離陸した直後、約300メートル離れた民家の屋根に接触し、バウンドして2軒隣の民家に墜落した。この民家は半壊し全焼。操縦士を含む男性2人と、民家の女性1人が亡くなった。 飛行場の近くのサッカー場で撮影された動画を見ると、この飛行機が上空を通り過ぎた直後に「ドシャーン」という落下音がしていることが確認できる。 ■北海道で着陸ミス、埼玉で自衛隊機とニアミス…