『講談社野間記念館で「川合玉堂と東京画…』

『講談社野間記念館で「川合玉堂と東京画…』

川合玉堂 《田植図》 1945-54(昭和20年代) 絹本着色 54.4×72.5cm はるか水際まで連綿と続く田圃と、田植えに精を出す早乙女たちの姿。ありふれた日本の風景を暖かな眼差しで捉え、軽やかな筆と澄明な色彩で描き出した。玉堂らしい爽やかな一幅。平野を斜めに横切る水路が、画面に広がりと動きを与える。

川合玉堂 《田植図》 1945-54(昭和20年代) 絹本着色 54.4×72.5cm はるか水際まで連綿と続く田圃と、田植えに精を出す早乙女たちの姿。ありふれた日本の風景を暖かな眼差しで捉え、軽やかな筆と澄明な色彩で描き出した。玉堂らしい爽やかな一幅。平野を斜めに横切る水路が、画面に広がりと動きを与える。

Kawai Gyokudo 川合玉堂 (1873-1957).

Kawai Gyokudo 川合玉堂 (1873-1957).

Gyokudo Kawai-The Japanese Master and his works-川合玉堂-日本繪畫大師與作品

Gyokudo Kawai-The Japanese Master and his works-川合玉堂-日本繪畫大師與作品

Pinterest
Search